読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻略のススメ

様々な事を書いています。

お役に立てる記事がありますように

【PlayStation VRレビュー】実際にやって見ないと伝わらない感動

どうも、早速Play Station VRを購入しプレイしたのでレビューしていきたいと思います。

 

今までスマホなどを使ったVR体験がメインでしたが、これらとは全くの別物と認識して頂きたいと思います。

現在遊べるソフトはデモ版ばかりですが、十分凄さは体験出来ました!

 

PlayStation VRのここが凄い!

f:id:ihsoy9:20161014122700j:plain

 

なんといってもグラフィック

f:id:ihsoy9:20161014122914j:plain

スマホでのVR体験と違いグラフィックが格段に良くなり作り込みが本当にすごいです。

例えば

「RIGS Machine Combat League」(FPS)ではロボットを操縦して戦ったりスポーツ要素をふくまれたゲームですが、もう気分は操縦士!

視点も360度どの方向見る事が可能なんですが、

従来のゲームと違うのは世界観への入り込み度が圧倒的に変わりました。

ファーストパーソン・シューター(英:First Person shooter、略称FPS)とは、主にシューティングゲームの一種で、主人公の本人(第一者)視点(FPSまたはFPV)でゲーム中の世界・空間を任意で移動でき、武器もしくは素手などを用いて戦うアクションゲームのスタイルを指す。

 

意外な視点

f:id:ihsoy9:20161014123110j:plain

普段ゲームをしていると決められた視点やカメラワークが決められており現実とは違う気になる部分を覗いたり観察することが出来る。

現実の様に自分が見たい箇所を好きなように見る事が可能なんです。

「Ocean Descent」では海底に潜っていきサメに襲われるゲームなんですが、360度海中を好きな箇所好きなだけ見る事が可能です。

実際にサメに襲われるまでに海をしばらく潜り続けるんですが、本当に綺麗で神秘的な世界観で素晴らしいです。

※Play Station VR WORLDSのソフトの一部です。

このソフトは

・深海で檻に入って調査中にサメに襲われる『Ocean Descent』
リュージュでハイスピードな疾走体験をする『VR Luge』
・テニスやピンポン、エアホッケーをモチーフにした近未来のスポーツゲーム『Danger Ball』
・ロンドンギャングの一味となってカーチェイスや銃撃戦を繰り広げる『The London Heist』
・武装したマシンに乗り込みダンジョンを探索していく白熱のSFアクション『Scavengers Odyssey』

が楽しめます!

 

今までとは違うゲームの楽しみ方

f:id:ihsoy9:20161014123237j:plain

THE PLAYROOM VRは無料配信されているパーティーゲームの詰め合わせです。

・巨大モンスターになってヒーローとバトルする『MONSTER ESCAPE』
・制限時間以内におばけを捕まえる『GHOST HOUSE』
・だるまさんがころんだで勝負する『CAT AND MOUSE』
・協力して指名手配犯を探す『WANTED!』
・仲間を救うアクションゲーム『ROBOT RESCUE』
・かわいいロボットの生活を観察する『MINI BOTS』

などがありますが、VRの視点VSテレビのコントローラー達のバトルが繰り広げられます。これらのソフトはVR機能を凄く重視されているので、かなり楽しめます!

※友達いないので全部は遊べてません…

 

臨場感が凄い!

従来のゲームでも派手な演出や綺麗なサウンドで魅了された方は多いと思いますが、進化って怖いって思うほど凄いです。

目からの情報と耳からの情報がこれほど噛み合った瞬間を他に知りません…

これについてはすべてのゲームで言えます

 

残念だった点

ここまで「凄い」しか言ってきませんでしたが、残念な点もいくつかありました。

 

ゲーム酔いが酷い

これには個人差があるとしか言えませんが、視点が自由であり動き回るのに対して体は座ったままなので酔います。

激しい動きのゲーム(上記RIGS Machine Combat League)のようなFPSなどアクション系は慣れるまでは休みを頻繁に入れないと本当に吐きます。

普通のFPS系をやっていて馴れている人なんですが、それでも酔います。

 

ゲーム後に距離感が壊れる

これは驚きました。1時間程ゲームをやった後、ご飯食べてた時にコップやお皿の位置が少しずれる様な感覚になりました。

実際に疑似的な距離感で視点が定まっていたから目が混乱しているのかな?なんて思いましたが私見です。

 

恥ずかしい

ゲームをしている側としては映像を見ているから360度どの方向を見ても楽しいですが、周りの人には伝わらないので、口開いた(感動して)顔を周りの人に見せつける事にもなります。

これは本当に発売前から勝手に危惧していた事でありましたが、実際に買ってみると本当に恥ずかしかったです。出来ればフルフェイスのVRが良いな!

 

現在遊べるソフトは22作品で今後70作品以上が発売予定とされています。

参考:PlayStation VR【私的】注目ソフト

 

何かと世間を騒がせているVRでしたが、今後もっと性能が高い物が発売されていく事は間違いありませんが個人的には買ってよかった!と思います。

 

今までに無い体験と想像を超える感動をくれました。

 

今後はVRが流行りソフトも沢山出て技術も改良されていくのではないでしょうか、実際に試してみないと伝わらい感動でした。

 

このVRからゲームブームが再来し繁栄していく事を大変願っております。

 

良ければクリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

twitter.com

ススメ記事

ihsoy9.hatenablog.com

ihsoy9.hatenablog.com

ihsoy9.hatenablog.com

ihsoy9.hatenablog.com

ihsoy9.hatenablog.com