読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻略のススメ

様々な事を書いています。

お役に立てる記事がありますように

何かに本気で取り組むという事

どうも、最近ブログを書いているせいでメールが説明口調になりますihsoy9です。

 

何かに本気で取り組める人は素敵です。

 

本気で取り組んでいる事がある事は何であっても素晴らしい事です。

部活、勉強、仕事、恋愛、趣味など、

それが人に言えない事であっても本気で取り組んでいるなら堂々と胸を張っていい事だと思います。

 

でも大人になったと実感してから、何かに本気で取り組む機会が無くなっていませんか?

趣味と言える事が少なくなっていませんか?

 

私は子供の頃は部活や遊び一つで本気になって時間を忘れて物です。ですが、大人になって時間を忘れるほど何かに夢中になったり本気で取り組む事が減りました。

何にでも俯瞰したように何処かちょっと冷めてしまう事も増えました。

 

どうして本気になれなくなったのか

夢では食べていく事、生活していく事が出来ないから

大人になるにつれて〇〇は〇〇だと決めつけてしまうようになってしまい期待することや想像する事が無くなったような気がします。

趣味は?って聞かれるとコレ!って即答できない自分もいます。

 

恥ずかしい大人?

もし子供の頃の自分は今の自分と話をしたら幻滅してしまうかもしれません。

多くの事に期待をして夢を見ていた子供に「趣味は?夢は?」って聞かれた時に何て答えればいいのだろうか

 

歳をとり、多くの事を知った気になって妥協しているだけではないの?

そうなのかもしれません。

 

何事も遅い事は無い

よく「もう遅いから」と諦めてはいませんか?

去年の夏に沖縄に行った際、現地の方に言われた事です。

 

おじさん「君いくつ?」

自分「今年24です」

おじさん「えーまだ成人式1回しかやってないの?」

自分「ん?」

おじさん「私は今年82歳で成人式4回もやってるんだよ笑」

 

そのおじさんは牧場を経営しながら飲食店を営み若いころは海外でバリバリ仕事していたそうです。

私は24年という時間を見誤って居ました。

この会話で、歳をとった気で何にでも限界を勝手に作り諦めていた自分を変えてくれました。

 

何歳になっても本気で努力する事で不可能を可能にすることが出来る。

 

はじめの一歩

何かを諦めたり今の現状に納得できてない時、

何をしたいのか明確にして紙に大きく書き出してみましょう。

それから下に何をすべきか、目標への順路をしっかり決め歩み始める事が大事なんだと思います。

 

私には夢があります。

その夢を叶えるためにブログを始めました。

遠く難しく人には鼻で笑われても一つ一つしっかりと歩んでいきたいと思います。

 

もし何かに悩んでいたり考え込んでしまう時は自分には素直になる事をおすすめします。

 

良ければクリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

twitter.comススメ記事

 

ihsoy9.hatenablog.com

ihsoy9.hatenablog.com

ihsoy9.hatenablog.com

ihsoy9.hatenablog.com