読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻略のススメ

様々な事を書いています。

お役に立てる記事がありますように

ネット上に顔出す事のメリットとデメリット

最近はネットに顔や本名を公開している人が増え自分の考えは古いのか?と思っていまう事もしばしば…

 

どうしてネットに顔をさらすことが出来るのか…

私は頑なに顔をネットに公開したことは無い。FacebookTwitterも一切顔を公開したことは無い以前に個人情報を極力公開する事を避けている。

ネット上では誰が見ているか分からない。そもそも顔を晒す事の必要性がわからない。

 

私が頑なに顔を出さない理由は何よりも個人情報をネットに出してはダメだよ!と教わってきたからだ…

だが最近はこの気持ちも少し変化してきている。

 

別に勿体ぶる必要があるわけでも無いし個人情報が漏れて支障をきたす事など発言してない…はず。

別に晒しても問題は無いかな…なんて考えたりもする。だから私はメリットとデメリットを比較することにしました。

 

顔を公開する事のメリット・デメリット

 

メリット

……………

…………思いつかない……

 

デメリット

必ず顔に関しての評価がされる。(良い事も悪い事も)

かっこいい、かわいい、ぶさいくなどブログの記事の内容とは関係のない評価があたり前の様に入る。

かっこいい人やかわいい人は人気を得る事は多いと思うけど自分の意図した人に好かれる訳では無い事の方が多い。

恐らくファン層は変わってくるだろうな…と思う。

 

素材にされる

これは一番避けたい事ですが、何かの素材や勝手に写真を使われる事の恐怖があります。フリー素材じゃないけど全部を管理することは出来ないでしょうし怖いですね。

 

メリット・デメリットを考えて思った事。

双方共に「何がしたいのか」という事が一番理由になると思う。

例えば、「ちやほやされたい!」って願望があるなら出してもいいと思う。

 

でも「安心感」として顔を出している人には正直苦言を呈したいと思っている。

それは、顔を出す事で発信者が誰であるのか「野菜で言えば生産者の顔が見れる」とスーパー何かで大々的に表記されているが、正直自分は生産者の顔はどうでもいい…若者が茶髪でピアスしてたっていい野菜は作れるから。

それこそ人を外見で判断しているという事で「ベッキーが不倫しても見た目が清純ならいいじゃない」ってなるような気がする。

読む人も書く人も顔は関係ないのではないでしょうか…

 

自分の顔に自信がないからでしょ?って思う方もいると思いますが、

私は顔に自信しかありませんよ(真顔)えぇ…

 

まあ自分でいうのは勝手ですからね!あーあ…これで絶対晒せなくなった…

 

顔を晒すという事は責任感やリスクがある事をしっかり把握した上でならメリットとかデメリットとか悪いとか良いとかじゃなくて、結局のところ好きにすれば良いのかなっ

て思います。

顔を出す事で色んな面倒を引き起こす場合もありますからね…

私は自信あるけど!※2回目

 

良ければクリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

twitter.comススメ記事

 

ihsoy9.hatenablog.com

ihsoy9.hatenablog.com

ihsoy9.hatenablog.com