読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻略のススメ

様々な事を書いています。

お役に立てる記事がありますように

 ヌーハラって知ってる?

色々なハラスメントがある中で少し変わった「ヌーハラ」ってご存知でしょうか?

実は日本人なら日常的にしてしまっている事が文化の違いから生まれたハラスメントなんです。

 

 

「ヌーハラ」ってなんだ!?

 

実はラーメンを食べるときに普通にすすって音を立てて食べますよね?

それが「ヌードルハラスメント」として麺類をすすって音を立てながら食べる事は行儀が悪いとヨーロッパ圏の文化との違いで言われている様です。

 

そこで日本でも有名なラーメン屋一蘭では【味集中カウンター】と言われる仕切りを採用しています。どういったものかと言うと、「カウンター席間に仕切りが入っているのでラーメンに集中できる様」にという事だそうです。

実はこの「味集中カウンター」が海外の旅行者から「ヌーハラ問題」で周りの音が聞こえない・見えないからという理由から評価されて居る様です。

 

実は意外な文化の違い

 

実は日本でも「くちゃらー」という言葉がある。

ハラスメントという括りでは無いが、凄く嫌悪感を抱く人は多いだろう。

実は中国では「くちゃくちゃ」と音を立てる事は【美味しい】という意味を持つといい中国のお店でご飯を食べると、何処からともなく「くちゃくちゃ」という音が聞こえてくるそうです。

恐らく日本へくる旅行者は同じ様な感じなんでしょうか。

 

ハラスメントってそもそも何?

 

【人を困らせること。いやがらせ。】とされています。

 

米国でセクシャルハラスメント(セクハラ)という言葉が登場したのが1978年、日本にセクハラという言葉が入ってきたのは1980年で1999年に男女雇用機会均等法で「セクハラ防止」が義務付けられました。

日本では「性的嫌がらせ」という意味で使われています。

 

まとめ

 

既に30種類以上のハラスメントがあると言われており、近年では多くのハラスメントがあり社会現象が起きている様な気がします。

その事で多くの気を使う人も沢山いると思いますが、とても便利な言葉でもある様なきがします。

そこまで神経質にならなくてもいいのでは?と思ってしまう時もあります。

特に不思議なのが、ハラスメントの初めがセクハラ(男性が女性に)という事だったからか女性が被害を訴える例を多く見受けられます。

実際に女性から男性という例もありますが、少ないですよね。

 

こんな所をみると男性って不利な事が多いなーとちょっとガッカリしちゃいます。

 

良ければクリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

twitter.comススメ記事

【早い者勝ち!】 あなたのお名前、残ってる?

今更人には聞けないマイナンバー制度とマイナンバーカード

ネットストーカーに気を付けて!

どうなる日本のカジノ法案

名前を確認する?